Profile

Rumica

Author:Rumica
上田竜也とKAT-TUNへの限りない愛情の海に溺れっぱなしの
社会人XX年Rumicaの日常生活
初ジャニなので毎日が未知への遭遇…

Recent Entry
Information
Ranking
YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
Recent Comment
Monthly Archive
Category
Thanks
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

MOUSE PEACE uniting with FiVe(8月29日:広島)
歌詞カードのデザインに変更あり。
雷のデザインが変わり、裏面に満月が追加されている。
左:福岡 右:広島
100901_230903.jpg
100901_230942.jpg

●会場構成・セットリスト
アリーナ
福岡より幅広い。
横…1~68番。
1~4、65~68番が4席で後は10席区切りか。
縦のブロック分け…1列~13、14~33、34~43列
センターの前は25列
セットリスト変わらず。

FiVeの煽りツッコミがガッキーになった。メンバーを罵倒するFiVeの王子。
聖の定番煽り文句を…聖よりドスが効いてた。
悪くない…てかカッコイイ。

・LOST

通常通り壇上のソファに鎮座。
衣装変更なし。
足元も同じのままで包帯もギプスもなし。
ピアス新調。
最近は小ぶりのスクエア?ピアスだったのが
大ぶりの菱形のフレームを何連も一つに纏めたものになってる。
かなり大きく長めで首の半分ちょい上の長さくらいはあったようだ。

ツインギターとそれぞれ絡む。
上手ギターのまさみん、王子の胸元から腹までを人差し指でなぞる。
まさみんの左頬にブルーバタフライが煌めく。
ほとんど左前髪にかかっていて見えづらくしているが
あの煌めきは王子が使用していたものと同じ。
下手ギターのまゆちゃんとは背中合わせで。
普通に階段から降りてきた…
違和感の無さに驚いた。

・ラビウル
上半身を大きく左右に降りながら熱唱。
確かまさみんと絡むシーンがあったような…
首に手を当てるシーンだったかな…
ここでサングラス取る。
場内キャー!!
右目下にちっこいピンクちょうちょ。

・腹ぺこマン
「おなかがすいたけ~…」
ゆっくりと左右スタンド近くに行き、手を振り煽る。
にゃんにゃんダンスはさすがに足をあまり動かさなかったけど、
上半身はちゃんと動いてた。
顔色は悪いが笑顔笑顔。
でも飛ばないで~!

・挨拶
「裏で聞いてたけど、声が足りない!」
「こっちは二週間あけてストレスたまってんだ!!」

「声出せるか~!!」
超絶大きく煽る。

「2年前のソロコンからもう一度やりたいと言い続けて
 今回アリーナツアーを出来ることになりました」

・ラブスノ
メインモニターは今まで雪の演出だったけど、セピアの上田のアップに変更。
過去何度も感動した名曲。
しかし、今回ほど見惚れ聞き入り、胸に迫り来る凄絶な色気を感じたことはなかった。
顔にべったりと張り付いた大量の汗。
いつもより濃く感じるアイメイク。
顔から汗が滴るほどで決して美しくはない状態だ。
ほぼ右斜め下に目を瞑ったまま。
それなのに切なく苦しい思いが全身を通して伝わる。
感動のあまり身動きが取れなかった。

・フレンズ
うって変わり、爽やかなメロディー。
上田も表情明るく、手拍子で会場にも歌わせる。
友達は大事だよね、ね?でまさみんと顔を見合わせる。
これ好きだなぁ。

・Deep red drop
片翼の堕天使はいつもより早めに降臨した。
吊り下げられる時間の短縮?
降りる時、左足に何かが引っかかったような感じで左足を振る。
北海道、福岡と同じくその瞳に何も映していないかのような表情をするが
今回はリアルに意識が飛んでるかのような表情。
汗が公演中最大級だろう。
顎から流れ落ちる大量の汗。
この曲はツインギターもゴシックテイストな衣装で王子のサイドを飾り
3人リズムに合わせて左右に身体を反転させるが、
きびきびした方向転換。これはかなり痛いのでは?
びっこを引きながら花嫁に近づき凝視する。
そして階段を登り最上段からステージ裏へとフェードアウト。
ここは通常ならステージ裏の穴に身投げするのだけども、これはなし。


インスト

・teen's
壇上最上段から出てきた上田。
顔色悪い?と思ったのもつかの間、一瞬にして超笑顔を作った。。。
これには思わず呻いてしまった。
…プロだ。
後半、まゆちゃんと目配せして花道へ走る!
走った!!!

・MC
楽しいですか?と煽る上田。
楽しすぎて汗かきすぎてイヤモニ壊れちゃった。
怒られちゃうとニヤニヤ…
メンバー紹介。
まさみさんはお兄ちゃんみたいな感じ。
まさみんも兄でーすと。
ニートマンもマウピでアレンジした。
KAT-TUNのカップリングにコレを入れたい。
いいの?!ってまさみん
今日はゲストがいないのでまさみんを引き連れて紹介。
この二人本当に兄弟みたい。
ストリングスの紹介でヴァイオリン担当のつかさちゃんをお嬢様だといって
でかい犬を飼ってそうだとまさみん。
まさみんがこんなちっちゃな犬なんちゃらとぼけてるのに
会場分からずぽかーんとしてると上田がわらってね~と笑いながらフォロー。

次々紹介するため上田が走ると
まさみんが
「あんま走っちゃいかん」
上田は「いいの、いいの」

コーラスの方が福岡出身だということで
上田は台湾から福岡経由で広島入りしたと。
出身はどこだと会場が盛り上がってしまったので
自分抜きで盛り上がらないで下さ~いと苦笑

まゆちゃんはいつも大人しくて黙ってるのに
今日はちゃんとしゃべろうと一大決心して沢山話してくれた。。。
メンバーはみんな上田のおかげでいい夢見させてもらってる。
お客さんがみんな優しくて感動して昨日一人で泣いていた。
それを聞いた上田はオーラスじゃないぞと。
まゆちゃんの熱弁は続き、ここにいる皆、メンバーのおかげで…と言った中に
上田の名前が無かったのでつっこんだら
まゆちゃん
「だって転んじゃう人だから…」
負けてない(笑)
上田が変わった奴だと困ってたわ(笑)
…上田がツッコミに回る図は珍しい

ダンサーのきよみおねえさまだったらペットでもいい上田。
「姉さん~」ときよみねえさまの周りで回ると会場からかわいいの嵐。
「うるせ」とニヤニヤ
アンタがかわいいわ…

・ピアノ伴奏による花街
その前にロミオとジュリエットのテーマをバンドと伴に演奏。
かなりアレンジが増えたハズ。
色んな音があるのにちゃんと声が聞こえてきたことに感動してくれた。
FiVeの紹介。
ガッキーがつっこみで後の人がぼけで大変ではという上田に
KAT-TUNなら上田は何担当なの?って聞かれて
ガッキーが「骨折担当。骨折り担当」
上田はそのネタは~とまた苦笑
ガッキーは中丸的にしっかりしてるらしい。
FiVeのMCは基本下ネタ。
下ネタは上田も好きだけど一人で怒られるのはイヤだって

・育ち島
ほっとする一曲。
まさみんの三線を穏やかな目で見守る。

・マリアン
演出追加。
花道中央に置かれたクマのぬいぐるみを花嫁が拾い上げ、壇上の王子ソファに置く。
冒頭の着替えシーンの変更なし。
ダンスは一部振りを変更してるが上半身はちゃんと動いている。
最後は東京ドームでやったのと同じになり、
壇上のソファに戻ってアッカンベー
ドームであった特効も戻ってきた。

革命は王子はそのソファからは動かずメイドのみ逃げ惑う演出になった。
ソファに座り、ただ怯えおろおろする。
その様子は何も出来ない王子そのものでよりらしくなったのでは。

最初の王子の覚醒部分炎の演出も若干変えてると思う。
前に台座が進出してくるがぎりぎりまで座っていた。
それでもダンスはしっかりやっていたし、
炎と水の乱舞はさらに激しくなった。
暗転してからいつもは飛び降りて退避していたが
階段を設置してもらって降りていた。
席からは見えなかったが車椅子で退場したらしい。。


・遥か未来へ
ちょんまげが左右にぱっくり割れている。

・ニートまん
通常時だと階段の中央が赤い滑り台になり、上田が降りてくるが、
今回はダンサーさんに「降りて来い!!」
仕事しろ!の時にもちゃんと寝っ転がってるよ、この人…

・愛の華
挨拶
「ご存知のように100%の状態の身体ではないので
 100%のものを見せられなくてごめんなさい」
会場から口々に発せられる温かい言葉
「みなさんの声援と200%のメンバーとチーム力でこの公演をできてよかった」

素晴らしい水の演技に隠れて泣いていた王子。
…泣きそうになったけど泣いて見れなくなるのがイヤで一生懸命堪えた。

水煙が高く上って最後の歌声が消えた瞬間崩れるんだけど
次の瞬間にぱしゃんっって落ちる音がとても情緒深い。

・花街
今日の広島の思い出を~♪
オリジナルを歌った後、みんなでららら~。
歌い終わったあと、手を繋ぎ「ありがとうございました!」
「自分のミスで招いた怪我だったので申し訳なく思ってますが
 今日のお客さんが皆さんでよかった」

アンコール
一番アンコールの声が出てた。
やっぱりビデオカメラは欠かせない。

・ヤンキー
メンバーが集合する際に、メンバーがラインダンスで出てきた…!
今回はヴァイオリンさんの誕生日があったので皆でハッピーバースデー。
声だしは右側ばっかりのしつこいプレイ
本当に嬉しそうで楽しそうで楽しそうで。

お前が好きだよ~を何回も声だしさせてご褒美で
「もってかえれ~~!!!」
飴ちゃん風船爆発!
えっと。
飴風船の直撃を受けまして、後ろから津波がやって参りました。
席崩壊したんですけどあまりの事になんかおかしくて笑ってしまった。
このとき花道では上田が飴ちゃんバズーカ砲で
エライ勢いで放出していたらしいですが見れなかったのが残念
でもおかげ?で風船友人と合わせて5,6個ゲット(笑)
後から欲しいって来た方に上げましたがそれでも3つ取れた。
この時はカオスになるんだけど上田が楽しそう。

ジャンピングはケンケンジャンプで頑張ってた。。。
50回は跳んだな…。
頑張りスギです!

ちらちらと下を見てるもんだから何かと思ったら
「足踏まない?踏まない?絶対踏まない?」
「絶対踏まないでよ!」
でアリーナに下りてきてファンとタッチ!
お礼を言いながら降りてきて…。
この様子が堪らなくかわゆかった…
ファンの子もちゃんと離れてタッチしていて、見ていてほっこり。

はけるときの捨てセリフ
「だれか看病してもいいよ。まってるよ~!!」

小悪魔め。


骨折した二日後にこのパフォーマンス。
前日の集いの車椅子姿からは想像できない普通のステージ。
上田のプロ意識とメンバーサポートがあったからこそ出来たもの。
怪我を言い訳にしたくない上田の気迫を感じたステージだった。

私たちがやるべき事は心配ではなく一日も早く怪我を忘れてあげる事ではないかな…
スポンサーサイト

2010.09.02(Thu) | コンサート レポ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tenyearslove.blog90.fc2.com/tb.php/530-14f8fb7f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。