Profile

Rumica

Author:Rumica
上田竜也とKAT-TUNへの限りない愛情の海に溺れっぱなしの
社会人XX年Rumicaの日常生活
初ジャニなので毎日が未知への遭遇…

Recent Entry
Information
Ranking
YouTubeSS
developed by 遊ぶブログ
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
Recent Comment
Monthly Archive
Category
Thanks
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

じんまにゅ
更新



頑張れ


死ぬ気で頑張れ…
















一回しか言わない
私あなたが大好きだったんだ
内緒にしてたけど、本当は好きだった
おばかちゃんでへたれで
いい意味でも悪い意味でも正直過ぎた
生き方が下手なあなたがね

ソロコンも複数回行ったし千秋楽も行った
映画も三回見に行ったし
舞台挨拶も行ったよ、しかも最前

私が見ていたあなたは
いつもにこにこ笑顔が輝いていて
全ての挙動がいちいちかわいらしくて
見ているだけで癒されてたんだ
雷にびくついていたり
どすどすジャンプしたり
直立不動の状態でぺこりと挨拶してたり
かわゆくてたまらなかったんだ

アリーナトロッコではファンと同じ目線に座って
ファンを見ていてくれたし
目が合えばちゃんと会釈してくれる
手も振ってくれる
目が良いからちゃんと分かっていてくれてる
たとえそれが自分が対象じゃなくても
ファンサが悪いと思ったことは幸運にも一度もない
数多くツアーに参加しているけど一度も
それは今となってはとても幸運だったかな
社会人として褒められない態度だったこともあるからね

特にね
たっちゃんがあなたに甘えてる時の空気感がとても好き
お互いにいたずらが大好きなやんちゃ坊主なのに
二人が並ぶと一瞬にして空気が変わるその瞬間が大好きだった

…今もちょうちょはたっちゃんの頬に居るよ
その事実だけで私は十分


亀ちゃんが居なければKAT-TUNを知らなかったし
たっちゃんが居なければジャニーズに堕ちる事もなかったし
あなたが居なければここまでKAT-TUNを好きにならなかった
聖やじゅんの、ゆっちが居てさらにKAT-TUNが生活の一部になった
6つのpieceが揃ってたからこそ
アンチジャニーズだった私が好きになったんだ

ジャニーズを好きになるなんて考えられない
と未だに一般の友人は問いかける

うん、自分も思う

でもまだ足は洗えそうもないよ

今、5つのpieceの光が増しているのを感じない?
不安はないよ
ただ、淋しいだけ…



ねぇ


がんばってね




涙を流し血を吐いた5人の為とは言っても仕方ないけど
自分の将来のため
選んだ道を後悔のないように


a piece of K'A'T-TUN


光り輝かせてね


5人も大好き
あなたもダイスキなままだから

Jin, I wish your happiness...

スポンサーサイト

2010.07.20(Tue) | KAT-TUN | cm(1) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tenyearslove.blog90.fc2.com/tb.php/520-547ec1ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
170. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.07.21 01:32 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。